おいでのお稽古

テオりんと暮らしていて幸せを感じる瞬間は沢山ありますが、
なかでも、自分に向かって一目散に駆けて来てくれるのを見るとき、
「愛されてるわ~♪」の実感とともに、思わず笑みが浮かぶのを覚えます。

我が家の場合、そんな幸せのお約束キーワードは"Viens"でも"Come"でもなく「おいで♪」
(もちろんオヤツをもっていれば、何も言わなくてもすっとんできますけど・・・爆)

このコマンドは、お散歩の時、安全な場所だったらノーリードで歩かせてあげたいけど、
いざという時呼び戻せるか心配、とか
ドアの外の足音に向かって吼えている時、コマンドを出して静かにさせたい、とか
色々な場面で役に立ちそうなので、昨今「おいで」の強化特訓を始めました。

c0129852_17253645.jpg



「マテをしています。」









c0129852_17265997.jpg




「まだ待ってます。」








c0129852_17292093.jpg









「ま~だまだ待ってます。」







c0129852_17304381.jpg







「あ!おいで、ですって!」









c0129852_17315623.jpg








「はぁ~い!」








c0129852_1733965.jpg








「今行きま~す!」








c0129852_1734555.jpg







「あと、20センチ!」









c0129852_17354355.jpg






「ゴォ~~~~~ル!!」










↑では、来た瞬間にオヤツに飛びついていますが、あまりにもはしたない(笑)ので、
最近では、近くに来てから再度「おすわり&待て」をするようにしました。

c0129852_2137429.jpg






「オヤツひとつ頂くのも楽じゃありません。」









やり方は、オヤツを見せて「お座り」「フセ」をさせて、「待て」といいながら、
遠くに行きます。最初はお互いが見える距離から始めて、だんだん距離を伸ばし、
最終的には見えないところまで行っても「マテ」ができて、そこから「おいで」のコマンドで
呼び寄せられるようになりました。
この練習を集中的にやった結果、オヤツなしでも「おいで」と声をかけると、
嬉しそうに走ってくるようになったテオりん。テオにとって「おいで」というコマンドが
「何か嬉しいことがある合図」とインプットされたようで私も嬉しいです。
もちろん側に来たときには、思い切り褒めたり、時にはご褒美をあげて労っています。
気をつけないと、実家のワンのように、名前を呼ばれても来ない(←パピー時代に、用事もないのに
母が喜んで呼びすぎたのが原因らしい・・・爆)という失敗例も・・・。

c0129852_186289.jpg






「鬼の特訓で疲れました・・・。」
[PR]
by ecoubox2 | 2008-06-20 17:32 |