カテゴリ:犬( 60 )

もう先週末のことになってしまいましたが、5週間ぶりのトワレタージュ(=トリミング)に
行って来ました。

今回もいつもと同じお店です。
初めての時は、日本のワン雑誌を持っていってこんな風にしてください、とお願いを
したのですが、今では「いつも通り」とか「ちょい短め」とかそんなアバウトな注文です。

先月の終わり頃、パリにしてはあまりに暑い日が数日続いたので、今回は思い切って、
「短めにして下さい!」ときっぱり注文してしまいました。

で、迎えに行って見ると・・・・・

c0129852_5382519.jpg


「初めまして!スムース・ミニチュア・プードルのテオです。」












c0129852_5361657.jpg


「え? 顔が大きく見えるって? 気のせい、気のせい。」












c0129852_5375990.jpg


「おかげで体重が100g減ったので、晩御飯大盛で頂きます!」













ボディコンと言いましょうか、体型がもろに顕わになっちゃいました・・・。(^^;)
ちょいと短すぎたかな、とも思いますが、まあ本犬が気持ちよく過ごせるのが一番。
これから、夏はこんな感じで行きたいと思っております(・・・って言ってる間にもう秋の気配。。。)
[PR]
by ecoubox2 | 2008-08-10 05:57 |
テオりんに可愛いガールフレンドが出来ました♪

c0129852_532925.jpg

ヨークシャーテリアのじゅりちゃん、2歳のとっても可愛い女の子です。
エッフェル塔の公園をお散歩中にお知り合いになりました。

じゅりちゃんのママとは年齢も家族構成もパリ暦もほとんど一緒ということが分かって意気投合。
ある日、セーヌの船上カフェでランチをご一緒していた時のことです。

ビュッフェの食べ物を取りに行っている間に、こんなことが・・・・・

c0129852_5371236.jpg








"Bonjour! Ma petite chérie♪"












c0129852_5414037.jpg








"Bisou!!"










(テオったら、何故か急に気取ってフランス語しゃべってるし(爆)。。。)


決定的瞬間を、じゅりちゃんのママがすかさずパパラッチ!!

その後、一緒にお散歩しつつじゃれあう二犬でしたが、テオりんに散々得意の猫パンチをされてしまい、
冷たいものを飲みに立ち寄ったカフェでぐったりするじゅりちゃん。。。

c0129852_5433327.jpg






「お子ちゃまのお相手は疲れるわ~。」















じゅりちゃん、テオりんと遊んでくれてありがとね~。
[PR]
by ecoubox2 | 2008-08-07 05:51 |
このところ例年のように「異常気象」と言われ続けている日本の夏ですが、
皆様のブログを拝見するに、今年はひと際暑さが厳しいようですね~。
衷心より暑中お見舞い申し上げます。m(_ _)m

さて、そんな中、先週くらいまでは、比較的過ごしやすかったおパリですが、
ここ数日、お外は30度超の暑さ、室内はもう少し涼しいものの何せクーラーがありません。。
(え?それくらい大したことないって?? ですよね~。スミマセン・・・)。
いえ、暑さには強い(=寒さには滅法弱い)ワタクシはこれくらいなんでもないんですけどね、
毛皮を着ているコチラの方には、ちょっと気の毒なことに。。。

c0129852_6473127.jpg







「ごろごろ~~~ん。」









c0129852_6485556.jpg








「ぐでぐでぇ~~~。」








c0129852_650342.jpg







「でっれぇ~~~ん。」











前回のトリミングから5週間も空いてしまった事もあり、
「レゲエのおっさん」または「フーテンのテオりん」とでも呼びたいような風体・・・。
明後日までの辛抱だから、ガマンしてね~~。

それにしても、身体が柔らかくて羨ましいこと・・・。
「Mamanもやってみる??」

・・・・・・・・・

ムリ!!
[PR]
by ecoubox2 | 2008-08-01 07:02 |
我が家のテオりん、オモチャを壊さないのが飼主のひそかな自慢(?)だったのですが、
ついにやらかしてくれました。

c0129852_7265556.jpg




バーベル型が可愛くて、テオでなくワタシが(爆)気に入ってました。やはりラテックス製でないと、壊れやすいのかしら?








破片を飲み込んだりしたら危ないので、即没収して廃棄(涙)です。

そういえば、パピー時代に比べ、当然のことながら顎も歯も丈夫になってきたようで、
ここのところ、ぬいぐるみのタグを噛み千切ったり、噛み噛みしたい盛りのようです。

それでいて、こんな時のために、とわざわざ日本で仕入れてきた↓のオモチャには
見向きもしないのね・・・。

c0129852_731627.jpg




右のは獣医さん推奨のローストチキンの香りが練りこんであるオモチャなのですが、残念ながら不評。








確かにおちょぼ口のテオりんには「大きすぎ&重すぎ」たみたいです・・・(反省)。

そうだ!と取り出してきたのは、以前頂いた噛み噛み用ロープ。
これも、なぜか今まであまり遊んでくれなかったのだけれど・・・。
ある仕掛けをして渡してみたところ・・・・・・

じゃ~~~ん!!

c0129852_7425952.jpg







「かみかみぃ~~♪」








c0129852_7435176.jpg







「くちゅくちゅぅ~~♪」








c0129852_7442791.jpg







「ふがふがぁ~~♪」








うっふっふ。見事にハマって楽しんでくれました。
仕掛けはコレ↓です。

c0129852_7501433.jpg






うっすら香りが付く程度に、手のひらにほんの少ぉ~し乗せてからこすりつけてみました。











あとでしっかり歯磨きしなきゃね。

「Maman! そんなことより、今日のボクの台詞、おバカっぽくないですか??」
[PR]
by ecoubox2 | 2008-07-25 08:18 |
パリにはCharles De Gaulle広場とかMozart通りとかPresident Kennedy大通りなど
歴史上の偉人の名前がつけられた地名が沢山あります。

ある週末のこと、いつものようにブラブラと散歩していたら、こんな↓標識を見つけました。

c0129852_17123279.jpg



「あ! ボクの名前♪」











・・・ではなくて、Joseph-Théodore Deckという19世紀のフランスの陶工の名前がついた通りなのでした。


さらに、スーパーで見つけた新製品のオヤツ。
話題の「塩バターキャラメル入り」というのでつい購入したところ・・・

c0129852_17144971.jpg




















パッケージの裏側には・・・

c0129852_17175868.jpg




「Maman! そこに『テオくんにも分けてあげよう!』って書いてあるでしょう?」










まぁ~っ! いつから字が読めるように?(感心)・・・じゃなかった、ダメ!残念ながらあげられません。


中味はこんな感じ↓です。

c0129852_17213281.jpg





こちらのものには珍しく一口サイズ(なので、家族や友人にも分けやすい、というのが訴求ポイントのようです)で食べやすく、けっこうイケます。











ちょっと有名人(?)気分を味わって、ますます図に乗るテオりんなのでした。。。

c0129852_17395273.jpg




「もっと上を目指します!?」
[PR]
by ecoubox2 | 2008-07-21 17:41 |
テオです。
美しい夏空の広がる7月のパリ。

c0129852_17442660.jpg







なのに・・・Mamanときたら、こんなものを買い込んで・・・

c0129852_1753452.jpg


昼夜違わず内職に勤しんでおります・・・
c0129852_17473754.jpg

c0129852_17481815.jpg

c0129852_1749517.jpg


ご不満なボクりん・・・。
c0129852_17495987.jpg


「あ~あ、ヒマ・・・。」
c0129852_1802125.jpg


(↑あまりにヒマなので、アルマジロに変身中)
[PR]
by ecoubox2 | 2008-07-17 17:57 |
初めてのお散歩。

c0129852_1423553.jpg




「いやっ!このクビの紐取ってくれなきゃ歩きませんっ!!」










初めてのトリミング。

c0129852_1454444.jpg





「な、なにするんですか~!?」










初めての全力疾走。

c0129852_1481275.jpg





「Mama~~~~~~n!!!」










初めてのTシャツ。

c0129852_2145137.jpg





「"Don't leave me alone"だなんて、はじゅかしいっ。」









初めての歯磨き。

c0129852_2171766.jpg




「♪うっえのっはぁ~♪」











初めてのお泊り。

c0129852_2193999.jpg




「ボク、どちら側のベッドで寝ようかしら??」










c0129852_2213928.jpg




「ボクの寝場所は床ですって!そう聞いて、驚きのあまりクビが180度回ってしまいました・・・。」










初めての同種目交流会@City Canine。

c0129852_223453.jpg




「大きな方・・・。あなたもプードルさん??」











初めての異種交流会。(シャム猫のシャモアちゃんと)

c0129852_2274766.jpg




「小柄な方・・・。あなたはプードルさん・・・じゃなさそうですね??」









クールに構えるシャモアちゃんの周りで一人大騒ぎをした挙句、シャモアちゃんのクレートに乱入して、
キャットフードを貪るテオりん。

c0129852_2314241.jpg




「ネコさんて、こんなに美味しいモノ貰ってらっしゃるの~??」










初めてのゴルフ場。

c0129852_2342186.jpg




「コスモスが咲いています。もう秋も間近ですね♪♪」













さて、今年の夏はどんな想い出が出来るんでしょうか?
「想い出のアルバム」、これにてひとまず終了です。
[PR]
by ecoubox2 | 2008-07-03 02:14 |
以前にも書きましたが、テオりんが我が家に来て最初に直面した問題は「夜鳴き」でした。
どの躾の本を読んでも、「どんなに鳴いても心を鬼にして我慢するように。一週間もすれば慣れて大人しく一人寝できるようになります。」と書いてるので、そうする覚悟でしたが、テオの場合、とにかく鳴き叫び方が半端でなく、
朝起きるとクレートの中に吐いているわ、そのうち下痢が始まるわで、早々にこれは無理強いしない方がよい、
と感じて諦めました。

それで、次に考えたのが、「居間の中で一人で寝させる」だったのですが、実はこれには少々問題がありました。
というのは、入居前から何箇所かのドアが取っ払ってあったものですから、居間を区切ることができないのです。
で、苦肉の策でこうしてみたものの・・・

c0129852_23533055.jpg

↑釘で打ち付けたりすると、退去時が面倒なので、かなり酷い出来映え・・・(恥)。

c0129852_23421929.jpg

「通してくだちゃい・・・。」

テオときたら、あくなき執念で乗り越えてきてしまうのです。朝起きて、寝室の前で身体のあちこちに
ガムテープを貼り付けたテオりんを発見するにいたり、この柵もあえなく撤去となりました。

撤去後の暫くの間は、我々が寝室のドアを閉めて休んでしまうと、時々キュンキュン鳴きながら「SP」よろしくドアの前に張り付いて朝まで頑張っていましたが、そのうち、「朝になれば会える」と学習したのか、自分のベッドや食卓の下で大人しく一人寝できるようになりました。

c0129852_095052.jpg

「Imaliちゃんだって、ロップくんだって、PJ兄ちゃんだって、Dackiesご兄弟だって、みぃ~んな家族と寝ていると聞いています・・・イジイジ・・・。」

c0129852_0102090.jpg

「ブランケットなんぞより温かい『人の情け』、というものはないのでしょうか?」

c0129852_0145912.jpg

「現状についてどう思うか? もちろん不満です。」





あれからわずか1年後。
「夜吠え事件」がきっけけとはいえ、なぜか、こんなことになっているわけで・・・・・・一体、あの苦労はなんだったんでしょう??

c0129852_0212429.jpg

「すやすや~。」
c0129852_0222138.jpg

「ふっふっふっ。ボクの根性勝ちですね。」
[PR]
by ecoubox2 | 2008-06-28 00:39 |
2007年6月22日にテオが我が家の一員になってから今日で丸1年。
記念の意味を込めて、何回かに分け、この1年を振り返ってみたいと思います。

****************************************************

去年の夏至の頃。
Normandieの田舎にある、こちらのブリーダーさん宅で出逢ったテオりんと我々夫婦。
初対面の時はモシャモシャだったのが、一週間ぶりに迎えにいってみると、
気を利かせた(?)ブリーダーさんによってお顔を剃り上げられて、まるっきり羊さんになっておりました(爆)。

c0129852_20345416.jpg



こちらのブリーダーさんでは9種類のワンコや小さなポニーなども飼育しているのですが、ワイヤーヘアーのダックスがメイン。なので、看板になっています。
門をくぐるや、お庭をうろついていた約60匹あまりのワン達がいっせいにお出迎えしてくれて、ちょっと壮観。





c0129852_20353839.jpg






若いダックスくん達が一時的に入っていたサークル。
「お外に出してくでぇ~!」






c0129852_20362362.jpg




ワクチンが終わっていない子たちが入っている乳児室(?)。初めて訪ねた時には、テオりんもここにいました。









c0129852_20472566.jpg




旅立ちの日、テオりんのお母さんは不在(?)でしたが、家族を代表して総白髪(?)のおばあちゃんがお別れに来てくれました。
「テオりんや、達者での。」
「おばあちゃ~ん!!」







雷雨の中、パリまで250キロの道をひた走り、やっと我が家に到着。その間、心配していたトイレもせず、助手席の私の膝の上におかれたベッドで、いい子におとなしくしていました。


c0129852_20524398.jpg






早速居間の隅に作られた仮設住宅・テオりんハウスに入居。
「え?ワンルーム??」







c0129852_20544822.jpg






初めてのPipiも大成功!
「えへっ。」








c0129852_2105551.jpg






パパりんのお腹の上でマッサージしてもらったり
「あっ!そこもっと!」」








c0129852_211371.jpg







そのまま、盆踊りの練習(?)に興じたり
「♪つっきがぁ~でったでったぁ~♪」







c0129852_2122359.jpg






ひよこちゃんみたいなお尻をこちらに向けてご飯を食べたり
「食事中につきご無礼仕ります。」








c0129852_214377.jpg







お友達のプーちゃんをいじめてみたり
「全戦全勝!」






c0129852_2144546.jpg






勢いあまってつんのめってみたり
「オロッ!?」








c0129852_2153544.jpg






見返り美少年と呼ばれたり
「みぃ~たぁ~なぁ~~~?」








c0129852_2163365.jpg






ハニカミ王子と呼ばれたり
「え?はじかき王子??」













c0129852_2195322.jpg






こんなところに入れられてパリの街を見学してみたり
「なるほど~。ここが花の都ですか。」










いろんなことがあったけど、あっという間の1年でした。
我が家に来てくれて、ありがとね♪ そして、これからもよろしく♪
[PR]
by ecoubox2 | 2008-06-22 21:30 |
テオりんと暮らしていて幸せを感じる瞬間は沢山ありますが、
なかでも、自分に向かって一目散に駆けて来てくれるのを見るとき、
「愛されてるわ~♪」の実感とともに、思わず笑みが浮かぶのを覚えます。

我が家の場合、そんな幸せのお約束キーワードは"Viens"でも"Come"でもなく「おいで♪」
(もちろんオヤツをもっていれば、何も言わなくてもすっとんできますけど・・・爆)

このコマンドは、お散歩の時、安全な場所だったらノーリードで歩かせてあげたいけど、
いざという時呼び戻せるか心配、とか
ドアの外の足音に向かって吼えている時、コマンドを出して静かにさせたい、とか
色々な場面で役に立ちそうなので、昨今「おいで」の強化特訓を始めました。

c0129852_17253645.jpg



「マテをしています。」









c0129852_17265997.jpg




「まだ待ってます。」








c0129852_17292093.jpg









「ま~だまだ待ってます。」







c0129852_17304381.jpg







「あ!おいで、ですって!」









c0129852_17315623.jpg








「はぁ~い!」








c0129852_1733965.jpg








「今行きま~す!」








c0129852_1734555.jpg







「あと、20センチ!」









c0129852_17354355.jpg






「ゴォ~~~~~ル!!」










↑では、来た瞬間にオヤツに飛びついていますが、あまりにもはしたない(笑)ので、
最近では、近くに来てから再度「おすわり&待て」をするようにしました。

c0129852_2137429.jpg






「オヤツひとつ頂くのも楽じゃありません。」









やり方は、オヤツを見せて「お座り」「フセ」をさせて、「待て」といいながら、
遠くに行きます。最初はお互いが見える距離から始めて、だんだん距離を伸ばし、
最終的には見えないところまで行っても「マテ」ができて、そこから「おいで」のコマンドで
呼び寄せられるようになりました。
この練習を集中的にやった結果、オヤツなしでも「おいで」と声をかけると、
嬉しそうに走ってくるようになったテオりん。テオにとって「おいで」というコマンドが
「何か嬉しいことがある合図」とインプットされたようで私も嬉しいです。
もちろん側に来たときには、思い切り褒めたり、時にはご褒美をあげて労っています。
気をつけないと、実家のワンのように、名前を呼ばれても来ない(←パピー時代に、用事もないのに
母が喜んで呼びすぎたのが原因らしい・・・爆)という失敗例も・・・。

c0129852_186289.jpg






「鬼の特訓で疲れました・・・。」
[PR]
by ecoubox2 | 2008-06-20 17:32 |