カテゴリ:犬( 60 )

先週末で夏時間が終わり、秋もすっかり深まってきました。

そして、明日今日は万聖節。(というわけで、一日期間限定でスキンを変えてみました。)

意外にも日本に比べるととても祝祭日の少ないフランスでは貴重な祝日です。とはいうものの、法律で年間5週間もの休暇が保証されているフランスの勤め人の方がトータルするとずっと沢山お休みしているのは言うまでもありません(羨)。

そんな嬉しい休日を控えた本日、テオリン、久々のtoilettage(犬の散髪のことをフランス語でこういうのですが、恥ずかしながらワタクシ、長い間『トイレの躾』のことだとばかり思っていました・爆)に行ってきました。

それでは、華麗なる変身振りをご覧ください!
※前後の違いが際立つように、お写真差し替えてみました。


まずはBEFOREから。



c0129852_1844391.jpg


飼い主の目から見れば、何だって可愛いんですけど、ぼさぼさ感は否めません。
(なのに本犬はやけに嬉しそう♪)




続いてAFTER。(お写真が暗くてごめんなさい。)


c0129852_18401668.jpg



迎えに行ったとき、「誰?」と思いました。
どうです? まるで深窓のお坊ちゃまみたいじゃないですか!


実は我が家の近くにある犬の散髪やさん(toiletteur)は、ヨーロッパチャンピオンやアメリカチャンピオンになったこともある、その世界では有名な方のようなのです。お散歩のとき、ミニチュアプードルを連れていたフランス人のおじさんから「絶対、あそこがいいよ!」とのお墨付きを頂き、前回に引き続きお世話になりました。

ただ、前回テオの暴れっぷり、抵抗振りがあまりに凄く、危ないからという理由で顔の周りはあまり切って貰えなかったんです(涙)。
前回、耳の毛を抜かれているところの動画です(そんなことされたら、私も泣くかも!?)













今日も着いた時、お店の人は「まあ、やってみるよ」という感じでしたので、心配していたのですが、3時間後迎えに行った時「ご迷惑掛けませんでしたか?」と聞くと、「今日はいい子だったよ」という嬉しいお返事! よかった~。テオリン、あなたも大人になったのね!

身内自慢の手前味噌のようでお恥ずかしいのですが、お店をでて100m歩く間に、約10名の通行人から口々に賛辞を頂いたことからも、このお店の実力がお分かり頂けるかと思います。

当然のことながら、当分の間、泥道、水溜り、雨上がりの芝生は立ち入り禁止です(笑)。
[PR]
by ecoubox2 | 2007-11-01 03:56 |
今日はテオの6ヶ月の誕生日です。

ekubo家に来たのは、生後2ヶ月と5日目でした。体重はわずかに1㌔弱。
その頃、とった寝姿の写真は・・・

c0129852_8255735.jpg










さて、この4ヶ月足らずでとれくらい大きくなったのかというと・・・

じゃ~~~~~~ん!! こんなに大きくなりました!

c0129852_8273219.jpg









今では、おもちゃ入れとして使っている、テオの「初代ベッド」ですが、
昨夜ふと見たら、おもちゃを自分で出して無理やり(笑)中に入っていました。
懐かしかったのかな? 窮屈そう~~。もう4㌔越しちゃいましたからね。

でも、テオの赤ちゃん時代の思い出がぎっしり詰まったベッドなので、
きっと、これからも捨てられないと思います。

成長が早いので、この4ヶ月で抱っこバッグは3つ目、ベッドは2つ目です。
クレートも買い換えないとね。。。テオはクレートがキライなので、ほとんど未使用なのですが。

一体、あと、どのくらい成長するのか・・・。
楽しみなような、このままおチビさんでいて欲しいような、ちょっぴり複雑な気持ちです。


テオ「ゴールデンレトリバーさんを目指してます!」
[PR]
by ecoubox2 | 2007-10-17 08:50 |
家庭の事情で二度目のお泊りに行くことになったテオりん。

Due to some reason, Theo's second boarding was planned.

c0129852_020294.jpg




そんな計画があるとは夢にも知らず、カフェでまったりしています。

Not knowing what would happen to him, Theo was enjoying a lazy afternoon @a cafe nearby.





前回五泊六日でお世話になったフランス人のお兄さん宅はパリ郊外にあるので、
送り迎えがちょっと大変・・・。今回は一泊だけなので、近場にあるアメリカ人女性経営の
こちらの学校にお世話になることにしました。

This time, he made one-night boarding at this school owned by an american lady.
c0129852_0212687.jpg
























こちらの学校は、お泊りサービスだけでなく、デイケアやスパ(マッサージ、アロマテラピー、ジャクジー、痩身プログラムなど)、さらには躾のクラスもあります。

This school has not only boarding service, but also daycare, spa(incl. massage, aroma therapy, doggy whirlpool and weight-loss program)plus training class.
我が家からはバスで20分くらいで行けるため、お泊りする日に備えて、前々からテオを連れて行っては、学校やスタッフの方々に慣らすように務めてきました。

Since it is not too far from our flat (fortunately!), I've been taking Theo there several times for a short stay, in order to let him get familiar with the staff and the school.スタッフはアメリカの方とフランスの方と数名ずつですが、全員女性。
"Monsieur don Juan"またの名を"Mr. Womanizer"の異名をとるテオには最適な環境です。

The school staff are all women, which is perfect for Theo, Mr.womanizer (or Monsieur don Juan)!
しかも、ここのアメリカ人女性はお二人とも日本にいたことがあるとかで二人とも片言の日本語も話してくれ、dog friendlyなだけでなくJapanese friendly!

Furthermore, there are two staffs who speak Japanese.
Which means "Not only dog friendly but also Japanese friendly!!"


実はテオ、今回ここで生まれて初めてのお友達が出来た模様。

As a matter of fact, Theo made the first friends in his life during this stay.

c0129852_0374652.jpg



ジャックラッセルのHenry君です。テオとは月齢も同じくらいで意気投合したようです。

Here is Henly, a JRT, who is almost at the same age w/Theo.















校長先生のお話によると、二犬で取っ組み合いをしたり、スタッフそっちのけで二犬だけの世界に没頭していた様子。あまりにも仲がよいので夜も大きめのテントで二犬一緒に寝かせてくれたそうです。(通常は一犬ずつ自分専用のテントで寝かせてくれます。)

According to the school principal, Henry and Theo did wrestling or enjoyed themselves in their world all alone. So, they slept at one tent at peace, although usually each dog is provided one private tent .

ここの学校では、昼間は大きなワンと小さなワンと別々の室内運動場のようなところでスタッフの監視の下、自由に遊ばせてくれ(もちろん、社会経験の少ないワンをいきなり放り込むようなことはせず、大人しい子と一犬ずつ対面させたり、少しずつ段階を踏んだ後にです。)お散歩は近くにある大きな公園に中のよい子同士組み合わせて出かけ、夜は先ほどの個室で寝かせてくれるのです。

In the daytime, the dogs play freely in the indoor excise room under the staff's carefull observation. Ususally, the dogs are separated into two groups according to the size and the sociability. Theo joined the group of small races, after making a short meeting with other dogs one by one. The staff showed kind consideration in this process also, knowing Theo's limited experience and shyness.

Also they took the dogs to a walk in a small and good-chemistry group to the huge park near the school.

At night, they sleep in their own tent under privacy.


実は今までの「慣らし期間」(一回につき20-30分ずつお泊りしているワンたちの仲間に入れて貰いました。)では、スタッフのお姉さんに張り付き、ガラス越しに私を探しては「帰りたい~」と訴え、といった具合で、一晩でも預けるのは無理かも・・・と半ば思っていたので、今回の変貌振りには本当に驚き、喜びました。昨日、お迎えに行って帰るときには、「帰りたくな~い」と駄々をこねて、「座り込み」に「甘え鳴き」までしたんですよ!(実はこのまま置いて帰ろうかと思いました・冗談)

To tell the truth, during the past training period, Theo always sticked to the staff and kept looking for me through the window, which almost made me feel that it is impossible to let him stay alone.....then, what is a happy and surprizing change of him this time! When I went to pick him up the day after, he showed an obvious reluctance about leaving school with "sit in" and "fawning voice!! (I almost thought about leaving without him...joking!)
c0129852_0585540.jpg








テオとHenryくんと校長先生の愛犬Luchoくん。

Theo, Henry and Lucho, the principal's beloved buddy














手間がかかるシステムなので、決してお安くはありませんが、安心して預けられるところができて本当にほっとしました。

We felt relieved to find a trustworthy school for Theo.


テオ「学校大好き!」
Theo"I love school!."
[PR]
by ecoubox2 | 2007-10-12 01:10 |
秋ですね。
パリは去年の秋よりも晴れ間が多く、絶好のお散歩日和が続いています。

c0129852_20243410.jpg







「お散歩大好き!」





























空だけ見てると、まるで「春みたい」と錯覚しかけることもある(?)くらいですが、
地面を見れば(パリでは何かを踏まないために、コレ重要!)、一面の落ち葉!

c0129852_20175917.jpg








「コレ、食べられますか?」





























c0129852_2026720.jpg





















これは落ち葉掃除専用車でしょうか?
○ん○掃除の車にそっくりですが、兼用なのかな?
[PR]
by ecoubox2 | 2007-09-25 20:21 |
犬アレルギーのお客様が逗留中のため、昨日からテオ、初めてのお泊りです(涙)。
あちこち探し回って、信頼の置けそうなフランス人家庭に下見に行った上で、
預けたのですが、もう心配で、心配で・・・。

そんなわけで本日はこの方がブログのお留守番。

c0129852_228478.jpg




 








私が噂の「ダックス界の叶恭子」ですが、何か?
[PR]
by ecoubox2 | 2007-09-08 02:30 |
テオです。

半月ほど前のことです。はじめてカルーゼル公園というところに遊びに行きました。

c0129852_23303452.jpg































ここは、有名な「美少女ぱりじぇんぬ犬」のルビーちゃんがよくお散歩に来ていた公園だそうです。
ルビーちゃんは夏の終わりに日本に帰ってしまって、今では「帰国子女犬(命名:by dackiesさん)」として活躍中。
一度でいいからデートしてみたかった憧れの女の子だったのですが、
年下はキライかも、ともじもじしている間に日本に帰ってしまって、残念なぼくです・・・。



そんなことを考えながら初めての公園を探検していたら、不思議な穴を発見!
c0129852_22453019.jpg























もしや・・・!? 
この穴はひょっとして、ルビーちゃんが「シドニーのイケメンdackies兄弟」と密会するために掘っていたという秘密のトンネル!?

ぼくもBarney君とMonty君に是非お目にかかって、
ついでに世界一美味しいBBQとdackiesさん特製のレバービスケットのお味見もしたいな~。

そんなわけで、トンネルの続きを仕上げようと頑張ったぼくでしたが、
雨が降ってきたので、抱っこバッグに強制収容されてしまいました。

c0129852_23234369.jpg




























この続きは、いつかきっと・・・!

ルビ家のみなさん、dackiesさん、勝手にリンクとTBさせていただいてごめんなさいね!
[PR]
by ecoubox2 | 2007-09-03 23:40 |
テオです。
ぼくのご飯茶碗が割れてしまったので、お買い物に行ったお店で、
ママンがへんてこなレインコートを見つけました。

c0129852_23263623.jpg



ママン、まさか・・・コレ、買うつもりっ!?




c0129852_23284126.jpg


ひえ~っ!



c0129852_2329324.jpg


やめてぇ~!!



どうかこのまま、ずぅ~っと雨が降りませんように・・・。
[PR]
by ecoubox2 | 2007-08-29 23:32 |
テオです。
「寝る子は育つ」といいますが、ekubo家に来た時は体重1㌔弱だった僕も、
毎日毎日、よく食べ、よく遊び、よく寝ているうちに、この7週間で
なんと!2.9㌔になりました。
ママンは喜びながらも、いつか帰国するときCabinで一緒に帰れるかしら?
とちょっぴり心配しています。
その時は、豪華客船で帰りましょう。ね、ママン?

そんな僕の寝姿七変化をご紹介します。

c0129852_18455244.jpg
c0129852_1846141.jpg
c0129852_18471397.jpg
c0129852_1848451.jpg
c0129852_18485927.jpg
c0129852_18544015.jpg

c0129852_1854104.jpg


あ~あ、朝ごはん食べたら、また眠くなっちゃった・・・。
おやすみなさぁ~い、ムニャムニャ。
zzz・・・。
[PR]
by ecoubox2 | 2007-08-14 19:04 |
c0129852_0452131.jpg


テオです。きょうは僕の名前の由来をお話します。

僕がまだこの写真よりももっとちっちゃかった頃、僕の故郷Normandieまで僕をお迎えに来る
道すがら、パパとママンのあいだでネーミング会議が開かれたそうです。

パパ「仔犬の名前、何にする?」
ママン「3つずつアイデアを考えましょうよ。」

最初は、パパの案:

1.Sarko・・・2007年フランス共和国の大統領に選出されたサルコジ氏のニックネームから。
ママン曰く「猿子みたいでいや。」

2.Claude・・・パパのボスの名前。今年は”C”の年(注:フランスでは毎年決まったアルファベットの一文字をその年生まれのワンコの頭文字にするのが慣わし)でもあるし。
ママン曰く「クロード・チアリみたい。」(←古っ。ママン、お歳がバレますよ~。せめてクロード・モネと言って!)

3.D'accord・・・フランス語が苦手なパパでも知ってる言葉で、「了解」みたいな意味です。
ママン曰く「日本人の(ていうよりパパとママンの)発音だと『抱っこ』としか聞こえないんじゃない?」


今度は、ママンの案(ママンも一応”C”にこだわって考えたそうです):

1.Chouchou・・・フランス映画で"Mon chouchou!"を「私の坊や」って訳してたのが僕にぴったりだからだって。
パパ曰く「シェーシェー(=謝謝)みたいでいや。」

2.Cédille・・・フランス語のアクセント記号(ça va?のCの下についているしっぽみたいな奴です。僕のしっぽに似てるから。)
パパ曰く「女の子みたい。」(←鋭い・・・。確かに女性名詞なんですよ~。)

3.The au lait・・・色がミルクティみたいだから。でも、呼びにくいかな?
パパ曰く「じゃ、テオにしたら?」

そこで、命名!

テオに決定!


でも、懲りないパパは早速、テルオ(輝夫?)とかテツオ(鉄男?)とかテオりんとか
呼ぶんです・・・。(爆)
[PR]
by ecoubox2 | 2007-08-11 01:35 |
c0129852_23147.jpg


はじめまして。僕、テオです。

ひと月くらい前に、ノルマンディーからパリのekubo家に貰われてきました。
まだ生後三ヵ月半のちょっとSHYなお子ちゃまトイプーです。

本当は、僕が来る前日からブログをスタートさせて、
僕の成長振りをオンタイムでご紹介するつもりだったらしいのですが、
デジカメの写真が小さくならなかったり、パソコンがのんびりだったり、
僕と遊び呆けていたりで今日になってしまった、とママンが言い訳していました。
もっとちっちゃかった時の写真は、これから時折ご紹介していくみたいです。

とりあえず、今日はママンの一番のお気に入りの写真とともにご挨拶です。
これからよろしくおねがいします。
[PR]
by ecoubox2 | 2007-08-03 23:31 |